技能検定用練習台としてアルミフレームを組んでみました

お客様の技能検定に向けての練習用です。
「ビス打ち作業用練習台」のベースを組みました

一面がA4サイズ程度のベースですが、
スチールで溶接構造で作っても、
材料費・加工費・表面処理費を合計すると
サイズが小さい分、割高な印象にます。

今回は写真の様なアルミフレームで提案しました。
フレームに自由に金物を付加できるのがメリットです

練習用とはいえ 省力化できること、
フレキシビリティなことに重点を置き、
お客様のために提案できること、お役に立てること
そんなことを考えながら、組立作業を行なっております。

部品加工や特殊部品の特注でお困りの方、
まずは、ご相談ください。
私どもの持っている技術とネットワークで解決いたします。

「ありません、できませんは言いません」お問合せはこちらまで!

 

PAGETOP